記事リスト

資格取得でスキルアップ

重機

取得方法を確かめよう

資格は生活を豊かにします。大人であれば仕事をしていく上でのキャリアアップや他業種への転職に役立ったり、学生であれば就職への強みとなったりするでしょう。人は人生の節目を迎えたり、目標を見つけたりする時に資格取得を志すものです。数ある資格の中でも転職や就職に役立ち、比較的取得しやすい資格といえば「運転免許」ではないでしょうか。誰でも持っているような普通免許ではなく、更なるステップアップを狙った資格として人気があるのが大型特殊免許です。大型特殊免許で運転できるのはホイールローダー、クレーン車、ブルドーザーなどです。普通免許と同様、通常は自動車学校に入校して免許を取る事になります。適性検査後、6時間の技能講習を受講し、その後卒業検定を行なって合否が決まります。スムーズに進めば最短4日、平均2週間前後で免許を取得する事が出来ます。気になる免許取得にかかる費用ですが、その取得方法により異なります。一番一般的なのは、先述の自動車学校に入校する方法で、普通免許を所持している人であれば約10万円?13万円程度です。普通免許を所持していない場合は少し高く、17万円?20万円が相場となっています。もう一つの方法は自動車学校への通常入校ではなく、合宿免許です。ゴールデンウィークなど連休が取れる人に向いています。費用は約8万円?13万円程です。自動車学校に普通に通って取得するのとさほど変わらないように見えますが、合宿免許の場合はこの費用にホテル代や宿泊代が含まれているのでお得なのです。また、全ての自動車学校で大型特殊免許を取得できる訳ではありません。できる場所とできない場所があるので注意が必要です。大型特殊免許は道路の清掃車や、雪国であれば除雪車など、免許を持っていれば直接雇用に繋がりやすい大変便利な資格です。自分自身のスキルアップの一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 大型特殊免許を取得する方法を紹介【建設現場で働こう】 All Rights Reserved.